プロペシアの効果

プロペシアの効果

AGAに有効なプロペシア

ミノキシジルの発毛効果のページにてプロペシアという名前を出させて頂きましたが、こちらもAGA治療薬として有名な商品です。日本で厚生労働省から承認を得ているこの商品は、フィナステリドという成分から作られています。この成分も前立腺肥大の治療薬として販売されていたが、その後の研究でAGA治療に役立つことが明らかになり、今に至っています。

フィナステリドは、5α還元酵素阻害薬という抗アンドロゲン薬になります。AGAの原因の項目でも触れたように、頭皮に男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)が増えることによって、成長期の発毛が退行期や休止期に突然入ってしまい、発毛が滞り薄毛となってしまうのです。

このDHTは、2型5α還元酵素という酵素がテストステロンというホルモンを変換することによって作られる物質なのです。その為、2型5α還元酵素の作用を阻害することで、こうした発毛サイクルの乱れを解消する作用ことが可能になります。毛髪サイクルの乱れを整えれば、休止期に入っていた毛根も正しい発毛サイクルに入りなおすため、少しずつ毛量が回復してきます。

また、抜け落ちそうになっていた毛髪も、次の新しい毛髪が生えてくるまで踏みとどまります。こうして、少しずつ時間をかけてでも正しい毛周期を取り戻して、毛髪を元通りにしていくのです。ミノキシジルと合わせることも可能で、相乗効果が生まれると言われています。

プロペシアとミノキシジルの相乗効果

プロペシアとミノキシジルの相乗効果

作用が違うこの二つの治療薬を合わせることで、間違った信号を送ることなく正しい毛髪サイクルに戻す上、毛包に栄養等を行き渡らせた上で強く太い髪の毛を育て、増やすという作用が備われば、どう考えてもプラスにしかなりませんよね。この2つの種類を並行して使う方も非常に多く、なかなか効果が出るまで時間を要していたことも、早めに効果を実感したと感じる方も多いようです。

あまりこういった薬では併用は望ましくないと言われいるものが多い中、こうして併用することで効果も上がるというのは非常に嬉しいことですし、悩んでいた人にとっては早く試したいという人も多いのではないでしょうか。希望の兆しとも言えるこの二つの薬剤を使用することで長年悩み続けた薄毛も無事解決へと繋がるはずです。

薬の通販は個人輸入