薬

髪を再び生やしてくれる成分

薄毛治療

ミノキシジルとは発毛・育毛効果がある男性型脱毛症の薄毛治療の薬に配合されている成分です。フィナステリドという成分を同時に利用することでより一層高い効果を期待できます。

詳しく読む

髪の成長をとめる原因

原因  

薄毛の対策には治療薬も大切ですが、まず薄毛になる原因を知ることがもっとも大切です。薄毛にならないようにする為にはどうすれば良いのか。原因と症状についての詳細です。

詳しく読む

二次的な副作用から誕生した成分

開発

ミノキシジルとはAGA治療に対して有効で高い効果を発揮してくれる成分となります。
日本の厚生労働省からも医薬品の認可を受けている成分であり、AGAの症状に悩む男性の頭皮の改善に役立っています。
この成分を開発したのは、アメリカに拠点を置いているアップジョン社であり、もともとは血管を拡張させ血圧を下げる事が目的とされた成分であり、高血圧な方が使用する血圧降下剤として開発された製品でした。
臨床実験を繰り返すことで分かった副作用が多毛症の症状であり、外用薬として薄毛治療の試験を行ってみたところ、薄毛に対して高い発毛効果があることが発見されAGAに有効な成分であることがわかりました。
なのでミノキシジルは二次的な副作用から発見された成分となります。
この成分を配合して初めてできた育毛剤がロゲインであり、現在でも販売されている薬となります。
日本で認可を受けている成分量は5パーセントまでであり、ドラッグストアなどでも購入できるリアップシリーズには含有量が1パーセントのものと5パーセントのものがあります。
日本は安全性を重視しているので、高い含有量の製品は購入することができません。
海外からの購入となりますが、ポラリスシリーズという製品があり、5種類の製品があり高い配合量のものでは16パーセントものミノキシジルが含有されています。
最も低いものでもリアップと同様に5パーセントとなります。
高濃度の配合は少ない配合量に比べて効果もありますが、副作用もあり、血圧が急激に下がることで眩暈などの症状が現われ体に対して悪影響がでることもありますので使用する方は注意が必要です。
また狭心症などの持病を持っている方は使用できませんので、こちらも注意が必要です。
AGAの原因となっている酵素の働きを阻害する阻害薬のプロペシアとの併用によりAGA治療に相乗効果があるとされているので、高濃度な製品を使用する前にリアップなどと一緒にプロペシアの使用を行ってみてください。

 ↓お薬の入手方法↓
海外医薬品を通販して個人輸入する     

ミノキシジルとは

薬

ミノキシジルとはAGA治療に対して非常に高い効果を発揮する成分です。厚生労働省からも医薬品として認可されているAGAの治療薬であり、ハゲで悩む世の男性に勇気を与えてくれるお薬です。

詳しく読む

髪が増える幸せ

幸せ

抜け毛を減らすミノキシジル配合の治療薬は多数ございます。そこで抜け毛を減らし、髪を増やしてくれる協力なAGA治療のための薬をいくつか紹介します。

詳しく読む

Copyright © 2015 ミノキシジルで攻めプロペシアで守る!薄毛親父の知恵袋 All Rights Reserved.